源氏襖(中抜き襖)の新調を製作納品させて頂きました。

 

源氏襖とは明かりとりの為に襖に障子を組み込んだものです。

今回、施工させて頂きました、

お宅では、既存でおさまっている源氏襖を交換、新調してほしいとの事でした。

img_1804

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1805

 

 

 

 

 

 

写真で何となく分かりますでしょうか?

ふすま紙に縦に亀裂が走って破れております。

 

img_1806

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1807

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1809

 

 

 

 

 

 

張替えで対応出来そうでもあるのですが

動きにくく、立て付けの悪い部分もあるので

思い切って新調していただく事となりました。

写真を撮り忘れましたが、きちんと「仮合わせ」をいたしました。

ちなみに、障子部分の障子のデザインは香図(こうのず)といいます。

img_1814

 

 

 

 

 

 

使用したふすま紙はしんせん713という紙です。

 

img_1815

 

 

 

 

 

 

障子のデザインも既存のものに似た香図にさせてもらいました。

 

img_1816

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1817

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1820

 

 

 

 

 

 

 

 

引き手も、周りに既存のふすまを残してるので出来るだけ似たデザインのものにさせて頂きました。

ありがとうございました。