栗東市で襖(ふすま)の張り替えを施工納品させて頂きました。

 

 

IMG_0161

 

 

 

 

 

 

全体に茶色く変色しております。

 

IMG_0162

 

 

 

 

 

 

 

 

それよりも、施主様が気にしておられたのは

立て付け(すきま)です。

 

IMG_0163

 

 

 

 

 

 

 

 

尺貫法のモノサシで申し訳ないです。

約24ミリ、上のほうが開いています。

 

IMG_0164

 

 

 

 

 

 

写真で分かりますでしょうか?

襖の高さが足りず、外れかかっています。

襖の高さが縮むて事は有り得ないので

鴨居か敷居がなんらかの原因で狂ったのだと思われます。

 

IMG_0165

 

 

 

 

 

 

本来であれば新調をオススメしたい所なのですが

ご予算の問題もあり、張り替え時に下地内部で調整する事にしました。

IMG_0190

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フチを外し、上張りをめくります。

 

IMG_0189

 

 

 

 

 

 

「3タス」なんて書いてあるのは

「3分(9ミリ)足す」っていう自分の覚書です。

 

IMG_0191

 

 

 

 

 

 

足した部分をこのような機械でななめに切っったりして

形を整えていきます。

 

IMG_0192

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1335

 

 

 

 

 

 

完成図です。

外れそうなのも解消しましたし

開け閉めもスムーズです。

IMG_1337

 

 

 

 

 

 

 

 

立て付けもきっちり合いました。

このように、襖の下地内部で立て付け等を調整出来ることもあります。

「こともあります」というのは

下地の状態にもよりますし

立て付けの程度にもよります。

よろしくお願いします。