襖のスベリについて

 

襖のすべりについて今回を含め3回に分けて書いていこうと思います。

襖(ふすま)のすべりが悪いと、使いにくいだけでなく、敷居も傷んだりしてよくありません。

今回、ご紹介するのは川口技研の敷居スベリです。

詳しくは川口技研さんのホームページを見てほしいのですが、

ご使用にあたって、気をつけていただきたいのは、 まず、敷居の深さがそれなりにあるかどうか?

敷居スベリという製品の厚みが約1ミリありますので、敷居の深さが3ミリ以上位あるほうがよいです。

あまり、敷居の深さがないようでしたら、襖や建具が敷居から外れてしまい(脱線のような感じ)

かえって敷居を傷めてしまう恐れがあります。

つぎに、気をつけていただきたいのは、敷居の状態です。

あまりに、敷居が磨り減って、段差などが出来てる場合は、

両面テープで接着する製品ですので、うまく施工できないかもしれません。

敷居スベリ

 

 

 

 

 

 

 

参考にしてください。