襖の張り替えや障子の張り替えの価格は、お店によって異なります。

新聞広告の折り込みチラシ等で「激安」価格を提示されている業者さんと比べると

もしかしたら、専門店である表具店さんの施工価格はとても高いのでは?

と、思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、実際はそんな事はないんです。

確かに襖紙を張るだけなら誰でも張れます。
(仕上がりや耐久性を問わなければですが)

しかし、同じ襖紙を張っても、使用する下張り、中張りの紙や、どのような工法を用いるかによって

仕上がりや、耐久性は変わります。

障子の張り替えでも同じです。

すぐには目には見えない所ですがアク止め等の処理をしたりします。

お客様にとっては両者を比較する機会もありませんし、

比較するとしたら張り替えの前の襖でしょうから

それなりに綺麗に仕上がっていれば、

その時点では違いはそんなに分からないと思います。

実は手を抜こうと思えば、見えない中身の部分でいくらでも手を抜けるのです。

張りあがりの見た目はあまり変わらないかもしれませんが、中身は全然違ったモノとなります。

その差は2~3年で必ず出てきます。

当店の襖の施工価格は、決して安いとは言いませんが、特別高くはないと思います。

「適正価格」であると思っております。

長い目で見ていただければ、納得して頂ける価格だと思っております。

襖に限らず、専門技術が伴う仕事は

地元の安心出来るお店に依頼しましょう。